tama

針金(ワイヤー)の束が色んな物に形を変えていく…。
今朝買ったバゲットを入れるバスケットになったり、お気に入りのキャンドルを立てるキャンドルスタンドになってくれたり…。
天気のイイ日には、カーテンを可愛くて束ねるのに大活躍してくれたり。
そんなワイヤークラフトに魅了され制作している毎日。


ステンドグラスを制作していた頃。
硝子のカットもハンダも使わないで、ステンドグラスの雰囲気が楽しめるグラスアートとの出逢い。
年齢を問わず楽しんで頂けるクラフト、グラスアート。
沢山あるフィルムから、お好きな色を選ん

記事一覧(9)

グラスアート教室

みなさん、グラスアートってご存知ですか?私はもともとステンドグラスを制作していました。ステンドグラスは憧れるけど、ガラスのカットやハンダを使うのが難しそう・・・なんて思われた方も多いのでは?そんなステンドグラスの雰囲気をそのままに、より簡単に短時間で安全に作品を作ることができる新しいクラフトが『グラスアート』なんです。鉛でできたリード線と、特殊なカラーフィルムを素材となるガラス板などに貼って制作するので、ガラスをカットすることはありません。また表面がつるつるした素材に施工することが可能なので、ステンドグラスとは違った楽しみ方もできるんです。フィルムの色も沢山あり、重ねて自分好みの色を作ることも。季節ごとの限定教材もあり、図案も数多くあります。好きなフィルムを選んで、世界にひとつだけの色彩溢れる小物や雑貨を作りませんか?グラスアートアドバンスインストラクターのtamaが丁寧にレクチャーいたします。※グラスアートアドバンスインストラクターとは日本グラスアート協会が認定する指導者の資格「インストラクター」の中でも、特に正確な制作技術と知識を有し、課題に合格したインストラクターのことを「アドバンスインストラクター」といいます。